道の駅「童謡の里おおとね」(埼玉県加須市)

加須市
Pocket

一般道を走っていると時々見かける「道の駅」。

埼玉にもこの道の駅というのがいくつか存在しており、今回はその1つに行ってみたお話!

 

道の駅「童謡の里おおとね」

今回は道の駅のお話。

一般道を走っているドライバーさん向けの休憩所として設置されているのが道の駅。

埼玉県加須市にもこの道の駅がありまして、その名を「童謡の里おおとね」といいます。

和風の建物が目に入ってきますね~。

こちらがメインエントランス。

童謡の里おおとねでは、農業創生センターという副題も付いていて、建物の中は農産物直売所のような雰囲気になっています。

お米の販売があったり。

地場産野菜の販売があります。

中にはアメリカ産なんてものも販売されていますけどね(笑)

 

屋外では特売品の販売も

お店の外では、特売品の販売も行われています。

特設テントを設けての販売。

この日は白菜などが並んでいましたね。

冬が旬ですから。

こちらはまだ準備中のようで。

翌日の分かもしれませんけどね。

みかんの箱が並んでいました。

こちらも冬が旬なので、そうしたものを目玉商品として販売しているのかも。



食事処も別棟で!

道の駅ということで、販売だけではなく食事もとれるようになっています。

別棟になりますが、そばや定食などを提供。

まだやっていませんでしたけどね・・・。

行った時間が早すぎたのかもしれません(笑)

こちらで食事をして買い物をするなんて利用方法もあるんでしょうね~。

どんなお店なのか、今度行ってみたいですね。

 

トイレ完備!

道の駅に寄る理由の上位に入るのが、トイレの利用ではないでしょうか?

童謡の里おおとねでもトイレは完備されていますので、利用することができます。

もちろん無料で利用可能!!

私もトイレを利用させていただきました~。

男子用トイレと女子用トイレの間には、休憩スペースのようなベンチが用意されていました。

こちらでトイレ待ちなどするのでしょう。

 

銅像が!

童謡の里という触れ込みになっているこの道の駅。

敷地内には、童謡を作った人物の銅像も設置されていました。

あまり童謡には詳しくないので・・・。

詳しい話はできません(笑)

童謡を作った方が、この辺ご出身の方みたいですね。



自動販売機の設置も

車の運転をしていると、飲み物を飲みたくなることも。

そんな需要にも対応しています。

敷地内には自動販売機も設置されていて、購入することができます。

ソフトドリンクのみの販売。

道の駅でアルコール販売は性格上難しいでしょうね。

基本車で寄ってもらう施設なので。

 

休憩スペースも設置

自動販売機があるからというわけではないと思いますが、休憩スペースも設置されています。

長時間運転していると疲れたりしますからね。

屋外のベンチで一休みなんてのも、天気が良ければいいひと時。

一休みしてから運転を再開するというのは、気持ちも切り替わっておススメです。

 

バス停も設置されている

道の駅というと、車で来るものというイメージがあります。

しかし、ここ童謡の里おおさとではバス停が設置されており、バスで来訪することができるようになっていました。

このバスは、東武日光線新古河駅から出ており、電車からバスに乗り換えてくることができるんですね。

私は車で来ましたが、こうして来る方法が複数用意されているのはうれしいポイント。

道の駅にこうしてバス停が設置されているのは結構珍しいと思いますね。

中々見かけない気がします。



周辺観光マップ

こちらの道の駅では、敷地内に周辺施設マップが用意されています。

どこにどんなものがあり、どんなことができるか?が書かれていましてね。

観光で訪れている人々にとっては、こうした情報はうれしいところ。

近くには水族館があったり、公園があったりと様々な施設があります。

この道の駅を中心として、遊びに出てみるのも楽しいかもしれませんよね。

 

懐かしい公衆電話も

昔は色々なところにあった公衆電話。

携帯電話の普及により、その数は日に日に減っていきました。

現在ではほとんど見なくなったと思っていたのですが・・・。

童謡の里おおとねでは、公衆電話も設置されていました。

なんだか懐かしいですね。

ここで電話を掛ける方が、まだいるのでしょう。

緑の電話機、懐かしい(笑)

 

無料駐車場完備!

道の駅童謡の里おおとねでは、無料駐車場を完備しています。

第一駐車場。

第一駐車場はアスファルトで舗装されている駐車場。

駐車車両数はそれほど多くなく、十分とは言い切れないスペースでした。

それもあってか、第二駐車場が用意されています。

第二駐車場がこちら。

アスファルトではなく、砂利の駐車場となっています。

スペース的には第二の方が若干広めになっていました。

 

大型車両用駐車場

一般車とは別に、大型トラック用の駐車場も用意されていました。

長距離運転といえばトラックドライバーさん!

そうした方々も休憩できるような配慮がなされているんですね。

これは素晴らしい。

トラックドライバーさんにも休憩してもらおうという心意気が感じられます。

 

電気自動車の充電スペース有!

駐車スペースの端っこには、こんなスペースも。

電気自動車の充電スペース!

今後増えていくと予想されている電気自動車。

こうした電気スタンドは必須になってきます。

時代を先取りしているような形になっていますが、今後はこうした設備も大事になってくるかもしれませんね。

 

施設情報

施設名:道の駅童謡の里おおとね

所在地:埼玉県加須市佐波258-1

営業時間:5~8月9:30~18:00 9月~4月9:30~17:30

定休日:第1・第3水曜日・年始(1月1日~1月4日)

駐車場:有 無料




コメント

  1. […] 以前行った同じ埼玉県内にある道の駅童謡の里おおとねにも直売所が設けられていました。 […]

タイトルとURLをコピーしました