埼玉県の新型コロナウィルス感染者数推移まとめ(2021年5月3日版)

Pocket

毎週埼玉県の新型コロナウィルス感染者数を追っている当ブログ。

先週分のデータもまとめたので、公開させて頂きます。

 

埼玉県の感染者数(全期間)

感染者数についてグラフ化していくのですが、その元となるデータが必要になります。

そこで、埼玉県のホームページ「新型コロナウィルス感染症の県内発生状況」で公表されているデータを元にグラフ作成していきます。

まずは埼玉県の感染者数の統計が発表されている2020年2月以降のグラフを見ていきたいと思います。

こちらが全期間のグラフ。

2020年4月に感染者数が増え、6月には収束したものの、再び2020年7月~8月にかけて感染者数が増加。

2020年11月~2021年1月にかけて爆発的に感染者数が増えました。

2021年4月以降、感染者数が再び増加に転じています。

2020年4月に初めての緊急事態宣言発出。

その後2021年1月に2回目となる緊急事態宣言。

現在のゴールデンウィーク中の現在、埼玉県にはまん延防止対策等重点措置が発出されています。

これがどこまで効果が出るのか、今後もデータを追っていきたいところです。



週計グラフ

続いては週計グラフを見ていきたいと思います。

1週間ごとにどのくらい感染者数が出ているのか?をグラフ化しています。

日計はでこぼこしていしたが、こちらはより推移が分かりやすくなりますね。

ここ最近増え始めていましたが、先週は先々週と比べてほぼ横ばい。

少し増加に歯止めがかかったのか?

それとも・・・。

まだ安心できるような感染者数ではありません。

微増していますからね。

まん延延防止対策等重点措置がどこまで効果があるのか、それはこれからのデータに掛かっている感じですね。

 

月計データ

今度は、月ごとに感染者数を見ていきたいと思います。

月間でどの程度の感染者数が出ているのか、確認することができます。

こちらが月計データ。

4月データが出そろったところですが、3月よりもかなり増えていますね。

5月はまだ2日分なので、まだまだこれから増えていきます。

決して下がっているわけではありません。

むしろ上がっている感じさえあります。

これを見てもまだまだ予断を許さない状況であることは明らか。

今後も引き続き警戒していかなければならないことが分かります。



直近4週間のデータ

続いては、直近4週間(1カ月)のデータを見てみます。

ここ1カ月ほど、どんどん増えている傾向があることが分かりますね。

時折グラフが凹んでいますが、増加傾向には変わりはない。

昨日はここ1カ月で感染者数は最大になっています。

これを見ても増加傾向なのが分かります。

 

過去4週間を曜日ごとに分けて比較してみます。

左から月曜日、火曜日、水曜日・・・日曜日となっています。

日曜日の伸び率がとても高いことが分かりますね。

これもあって、先週は増加傾向となりました。

所々先週よりも下がっている曜日もあるのですが、トータルでは上がっています。

 

感染者数は増加傾向

増加率こそ下がった先週。

しかしながら、昨日はここ4週間で最も多い感染者数を記録。

まだまだ増加傾向であると言えるようです。

ゴールデンウィークで人がどう動いでいてるか?

動いていないか?

それが来週以降の数字に反映されてきます。

まだまだ油断はできない、そんな状況であるのが現在だと言えそうです。

 

バックナンバー

埼玉県の新型コロナウィルス感染者数のバックナンバーです。

埼玉県の新型コロナウイルス感染者数推移まとめ(2021年4月19日版)

埼玉県の新型コロナウィルス感染者数推移まとめ(2021年4月26日版)

埼玉県の新型コロナウィルス感染者数推移まとめ(2021年5月10日版)

埼玉県の新型コロナウィルス感染者数推移まとめ(2021年5月17日版)

埼玉県の新型コロナウィルス感染者数推移まとめ(2021年5月24日版)

今後も追加していきます。



4件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です