更きしめんと舞茸天ぷら(武蔵野きしめん本舗川島店/埼玉県川島町)

うどん
Pocket

うどんにもいろんな種類がありますが、その中の一つに「きしめん」がありますね。

今回はそんなきしめんが食べられるお店のお話!

 

武蔵野きしめん本舗川島店

やって参りましたのは、埼玉県川島町にあるきしめんが食べられるお店「武蔵野きしめん本舗川島店」。

埼玉県は隠れたうどん王国として知られていますが、きしめんといえば愛知県を連想する方も多いかもしれませんね。

こちらの店舗では、武蔵野きしめんと銘打って営業されています。

その特徴は、埼玉県嵐山町産の小麦「農林61号」を使用していること!

埼玉県の材料で埼玉県のうどんを。

そんな地元合いであふれるうどん屋さんでもあるんですね。

 

更きしめん

きしめんのお店ということで、メニューのほぼすべてがきしめんというラインナップ。

他にもサイドメニューとして天ぷらやいなり寿司なども用意されていますが、メインとなるのはきしめんのみといった装い。

さすがきしめん屋さん。

迷いがないって感じですね。

今回はきしめんそのものを楽しめそうな「更きしめん」を注文です!

余計なものが入っていないきしめん。

それが更きしめん。

薬味のみで頂いてくきしめんとなります。

尚、テーブルについていても店員さんはやってきません。

オーダーを受けるスペースが用意されているので、フードコートのようなスタイルで営業されていますね。



コシのあるきしめん

それでは頂いていくことにしましょう。

今回のきしめんは、ざるうどんタイプ。

おつゆは別途用意されておりまして、これは冷たいおつゆとなっています。

そろそろこうした冷たいメニューもいい季節になりましたよね。

薬味としては、ネギ、生姜などが用意されていました。

これらを使って食べてください、そんな感じでしょうか。

早速おつゆにこれらを投入しまして・・・。

こんな感じになりました。

尚、お好みになりますが、テーブルには調味料も用意されています。

特に利用率が高そうなのが唐辛子でしょうかね。

ピリッとして締まることもあって人気の調味料。

これらを使っていってもいいかもしれません。

きしめんの方を見てみると、普通のうどんとはやっぱりちょっと違った印象的な見た目。

平べったいうどんが特徴です。

これこそきしめんらしさの一つとなっていますね。

食べてみるとこれがまたコシがあるうどんとなっておりましてね。

弾力もあり、食べ応え抜群!!

そんなきしめんとなっています。

本家といっていいのかわかりませんが、名古屋のきしめんも食べたことがありますが、埼玉のきしめんも美味しいものでありますよ~(笑)



舞茸の天ぷら

余計なトッピングがない更きしめんということだったのですが・・・。

密かに違うものも注文していました(笑)

それが舞茸の天ぷら。

こうしてサイドメニューとして天ぷらなどが用意されています。

トッピング系といいますかね。

今回は舞茸の天ぷらを選択したのですが、それ以外にも「味付鶏」「野菜のかき揚げ」「ちくわの磯辺天」「ほくほくコロッケ」などの揚げ物が用意されています。

好みで足していって、オリジナルを作るってのもありかもしれません。

その中でも最も好きな天ぷらがこの舞茸の天ぷら!

天丼なんかにしても美味しいのですが、こうしてうどんと一緒に頂いても美味しいものです。

サクサクとした食感、そして肉厚な舞茸。

これこそ舞茸天!といった王道を行く感じです。

おつゆにつけて頂いてもいいですし、きしめんと一緒に頂いても美味しい。

そんな舞茸天となっていましたね~。

さしずめ天ぷらうどん・・・。

そんなところでしょうか(笑)

舞茸しかありませんけどね・・・orz



更きしめん並の価格は550円(税込)!

さて、食事も終わったところで、お会計のお話に参りましょう。

武蔵野きしめん本舗では、サイズによって価格が違います。

小盛で500円、並盛で550円、中盛で600円、大盛で650円、特盛で700円!

共に税込み価格です。

50円ずつアップしていくようになっており、非常にわかりやすい価格設定となっていましたね。

尚、舞茸天は別途注文となっており150円(税込)でプラスすることができました。

こうしたサイドメニューもうれしいところです。

 

テイクアウト対応!

武蔵野きしめん本舗川島店では、うどんと天ぷらのテイクアウトに対応しています!

例のウィルスが蔓延して以降、こうしてテイクアウトに対応するお店も増えましたね。

こちらの武蔵野きしめん本舗川島店も同様で、こうしてテイクアウトに対応!

きしめんということで、それも難しかったのではないかなと思いますが、ありがたいお話。

お店の味を自宅でも。

そうしたありがたいサービスも受けられます。

 

自動販売機設置

店舗の外に出てみると、そこにはソフトドリンクの自動販売機も設置されていました。

ピカチュウの絵柄が印象的な自動販売機です。

中身は伊藤園の飲料となっており、おーいお茶やポカリスウェットなど、有名商品がズラリ。

食後の休憩に、こうしてドリンクを飲みながら・・・というのもいいかもしれませんね!

 

無料駐車場完備!

武蔵野きしめん本舗川島店では、無料駐車場を完備しています。

店舗前に数台の駐車場。

それに加えて、店舗裏側にも駐車場が用意されています。

両方合わせて10台以上の車が駐車できるスペースとなっていましたね。

これだけ用意されていれば、そうそう満車になることもないでしょう。

 

店舗情報

店舗名:武蔵野きしめん本舗川島店

所在地:埼玉県比企郡川島町上伊草743-9

営業時間:平日11:00~14:00 土日祝11:00~15:00

定休日:年中無休

駐車場:有 無料

 

武蔵野きしめん本舗の話題色々!

他にも武蔵野きしめん本舗の話題があります。

良かったらご覧くださいませ~♪

きしめんのお供に!いなり寿司二つ(武蔵野きしめん本舗川島店/埼玉県川島町)
埼玉県川島町にあるうどん屋さん「武蔵野きしめん本舗川島店」。きしめんをメインとしたお店となっていますが、サイドメニューなんてのも存在していまして。きしめんのお供にと思い、サイドメニューであるいなり寿司を頂いてみました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました