第12回こうのす花まつり馬室会場のポピー畑(イベント/埼玉県鴻巣市)

イベント
Pocket

今回は埼玉県鴻巣市で開催されている「第12回こうのす花まつり」にいってきたお話。

こちらのお祭りは、全部で3つの会場で開催されています。

 

こうのす花まつり馬室会場

やって参りましたのは、こうのす花まつりの会場の一つ「馬室会場」です。

馬室会場では、一面のポピー畑を楽しむことができる会場となっています。

かなり広い面積でポピーが植えられており、まさにポピー畑といった印象。

これだけのポピー畑はそうそうないのではないかと思うくらい圧巻であります。

会場自体はかなり広いので、様々なポピーを楽しむことができますね。

 

会場へ向かう!

さて、車で来訪したのですが、駐車場に車を停めましてね。

駐車場からは3分~5分ほどかけて会場へ向かいます。

道中は緑があふれる小道を行きまして。

これがまたちょっといい雰囲気を出していますよね~。

日中は暑くなってきましたが、木陰を歩くのもまた良いものです。

葉と葉がすれる音がとても印象的でした。

なんかこうしたところって落ち着きますよね。

緑っていいものです。

気のせいかもしれませんが、ちょっと空気が良いような気がします(完全に気のせい)。



広大なポピー畑!

駐車場からしばらく歩くと、眼前に広~いポピー畑が現れました。

ちょっと角度が悪いかな・・・(笑)

赤、黄色、ピンクなどなど、様々な色のポピーが一面に広がっています。

かなり広範囲に咲き乱れているので、圧巻であります。

お花を1つ1つ楽しむ。

この日は平日だったのですが、結構イベントに来場されている方も多かったですね~。

そして多かったのが、手にカメラを持っている方々!

一眼レフを持っている方もいれば、スマートフォンを持っている方もおりまして。

人それぞれ思い思いのところで、角度で撮影にいそしんでおられました。

日本人だけでなく、外国の方もいらっしゃいましたね~。

これだけの花畑はそれほど多くはないのではないでしょうか。

シーズン真っ盛りとなっている現在ですが、あんまり花に詳しくはない私でも圧倒されるくらいのポピーの数々です。

中にはこうしてピンク色をしたポピーもありまして。

いろんな色のポピーがあるんだな~と改めて思いましたね。

一言にポピーといっても、こうしていろんな色を楽しめる。

お花のいいところがこうした個性なのかなと思います。

こちらはカリフォルニアポピーという種類。

黄色っぽい、オレンジっぽい花をつけています。

ポピーの中でもこうして種類があるようですね。

遠くから見ると、タンポポのようにもみえたりしますが・・・(笑)

そんなこと言ったら怒られそうですね(-_-;)

こうして花の写真を撮ってみるというのも、中々楽しいものでありました。

次から次へと撮りたくなりますね。

撮影している人が多いのも納得です!

こちらは赤いポピー。

緑にとても映えます。

こうして中がちょっと白くなっているものも。

本当にいろんな色のポピーがあるな~。

そんなことを思いました。

逆に中が赤くて外側が白いものも。

これはもう枯れる手前なのかもしれませんね、ちょっと元気がありませんでした。

こうして広大に広がっているポピー畑ですが、畑の中を歩いていくことができましてね。

こうして畝が作られており、しっかりと固められているので花畑の中を歩いて行けます。

それほど広くはなく、人ひとりが通れるくらいのサイズ感でしたけどね~。

ところどころ、道にはベンチも設置されておりまして。

歩き疲れたらベンチで一休みなんてのもいいかもしれません。

そしてポピーばかりかと思いきや・・・そんなこともありませんで。

この白い花はポピーではありません。

どうやら大根の花のようです(笑)

謎の大根の花とのコラボレーションが、そこではされていましたね。

白い花、緑の葉の中の赤いポピー。

これもまたいいコントラストになっています。

花畑の奥に見える木々。

これもまたいい風景でありまして。

休日はこうして緑と花に囲まれた場所で過ごすのも、いいものでありますね。

鴻巣自体がそこまで都会という町ではありません。

それもこうして広いスペースで開催できている要因でしょう。

広い広いポピー畑、しっかりと堪能してきました。



ステージも設置!

この日は何も行われていませんでしたが、会場にはステージも設置されていました。

何もやっていないと・・・ガランとしていますね(笑)

平日だったのでやっていなかったのですが、土日はゲストが来訪してこのステージでいろいろ催し物をしているようです。

イベントって感じがしますよね~。

 

屋台も出店!

会場を見てみると、移動販売車により飲食物の販売も行われていました。

お餅や焼きそば、たこ焼きやお土産など、色んなものが販売されていましたね。

食事って程のものはありませんでしたが、どちらかというと軽食がメイン。

移動販売車での販売となっているので、もしかしたら日替わりでお店が変わっているかもしれません。

ソフトドリンクもペットボトルや缶で販売されているので、ありがたい限り。

ただし、会場にはゴミ箱の設置がありませんので「すべて自分で持ち帰る」ことになります。



花畑の中にはテレビカメラも

会場を見て、また一つ気付いたことがありました。

花畑の中に大きなカメラが(笑)

これ、聞いてみたところNHKのテレビカメラなんだとか。

朝のワイドショーみたいな番組で写すために設置しているんだそうで。

鴻巣の花まつりも中々すごいことになってるのね・・・と思う場面でありました。

 

トイレも設置

滞在時間が長くなると、トイレに行きたくなるなんてこともあるあるですよね。

会場内にはこうした仮設トイレが設置されています。

仮設となっているので、あんまり本格的なものではありませんが、これもまたお祭りっぽさ。

設置数はそれなりにあったのですが、あんまり来場者数が多いと混んでしまうかもしれません。

この日は平日ということもあって、トイレもガラガラでしたけどね。

 

有料駐車場完備!

第12回こうのす花まつり馬室会場では、有料駐車場を完備しています。

駐車場自体はそれほど大きくなく、平日でも満車になりそうなくらい。

これは休日は溢れるだろうな・・・といった感じでした。

今回のイベントでは会場が3つされており、それぞれに無料シャトルバスが運行しています。

休日の来訪は電車利用でバス移動が良いのかもしれませんね。

尚、駐車場利用料は「協力金」という形で500円となっています。

 

イベント情報

イベント名:第12回こうのす花まつり

日程:2022年5月14日(土)~2022年5月22日(日)

会場:馬室会場

所在地:鴻巣市滝馬室1139-1付近

駐車場:有 500円

 

こうのす花まつりの話題色々!

ほかにもこうのす花まつりの話題があります。

第12回「こうのす花まつり」2022年5月14日~開催!(埼玉県鴻巣市)
埼玉県鴻巣市では、2022年5月14日(土)~第12回こうのす花まつりが開催されます。会場を3つに分け、それぞれで花を楽しめる会場となっています。鴻巣観光大使の方々7名も出演するということもあり、結構大規模なイベントとなっていますね。
第12回こうのす花まつり馬室会場で「たこ焼き」を食べてみた(埼玉県鴻巣市)
埼玉県鴻巣市で開催されている「第12回こうのす花まつり」。3つの会場に分かれて開催されているこのお祭りですが、今回はその一つである「馬室会場」へ行ってみました。そこで販売されていたたこ焼き。これがまた大きいたこ焼きで熱々でした!



コメント

タイトルとURLをコピーしました