【埼玉の都市伝説】東京都池袋にいるのはほとんど埼玉県人説

埼玉県
Pocket

埼玉県にはまことしやかにささやかれている都市伝説というものも存在します。

そうしたものに迫っていくシリーズが「埼玉の都市伝説」です。

今回はその一つのお話。

 

埼玉の都市伝説東京池袋にいるのはほとんど埼玉県人説

こうした都市伝説がしばしば語られることがあります。

東京都池袋と言えば、都心屈指のターミナル駅「池袋」を中心とする地域。

サンシャイン60や西武デパート、東武デパートなどもあり、駅を降りるとまさに都会と言った感じに高層ビルが建ち並んでいます。

平日でも人があふれかえっており、様々な人が行き来している都心らしい街。

そんな池袋ですが、そこにいるのはほとんど埼玉県人であるという説があるんですよね。

都民よりも埼玉県民方が多いなんてこともしょっちゅう言われています。

 

鉄道が大きな原因

池袋駅には、埼玉からの電車が集中しています。

東武東上線、西武池袋線は埼玉から南進して池袋駅が終着駅。

JR埼京線、JR湘南新宿ライン、東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線は埼玉県を通り池袋を経由しています。

特に東武線、西武線は終着駅となっているので、池袋で乗り換える又は池袋が目的地と言った人が多いのです。

また、埼玉方面から来るそれ以外の路線についても、埼玉方面から来て都心らしい駅として最初に到着するのがこの池袋駅。

そうしたことから、ここで下車する人も多いと言われています。



 確かに池袋はよく行く(笑)

埼玉県民である私。

池袋行く?と言われると、やっぱり行きますよね(笑)

社会人になってからは新宿の方が多いですが、やっぱり池袋も行くこと多いかなとは思います。

また、友人でも多いですね、行く方が。

こうした都市伝説を言われると「可能性はあるかもしれん」と思ってしまう自分もいます。

会社帰りに池袋に寄ってから帰るわなんて話も聞いたことがありますし、池袋で飯でも食おうなんてこともあります。

埼玉から都心に出社しているという方が多いのも影響していると思いますね。

 

調べた分ではないのでホントのところは不明

確かに埼玉県民としても、池袋に行く埼玉県人は多いと思います。

ただ、街にいるほとんどがそうか?と言われたらちょっとわかりませんorz

でも、東京都民以外で一番多い県民は間違いなく「埼玉県民である」とも思います。

それくらい埼玉から気楽に行ける街でありますし、また行っている人が多い街でもあります。

池袋にいるほとんどの人が埼玉県人説。

信じるか信じないかは、アナタ次第です!(笑)(←パクリかよ)

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました