マミーマートグループ「補助犬募金キャンペーン」手作り募金箱コンテスト実施中!

Pocket

埼玉県内を中心にチェーン展開しているスーパーマーケット「マミーマートグループ」。

このマミーマートグループでは、現在補助犬募金キャンペーンを実施しています。

 

スーパーマーケット「マミーマート」

埼玉県を中心にチェーン展開しているというスーパーマーケットがいくつかありましてね。

その一つに「マミーマート」なんてお店も。

マミーマートブランドもその一角なのですが、別のブランド「生鮮市場TOP」もグループ店舗となっています。

マミーマート松風台店生鮮市場TOP日高店生鮮市場TOP坂戸入西店などこのブログでも書いてきました。

県民の生活を陰で支えてくれているお店でもありますね。

 

補助犬募金キャンペーン「手作り募金箱コンテスト」開催中!

マミーマートグループでは、現在補助犬募金キャンペーンとして「手作り募金箱コンテスト」を開催しています。

「補助犬育成のための募金活動に、手作り募金箱に募金を入れて参加しよう!」というもの。

手づくり募金箱には牛乳パックを使って下さいってことみたいですね。

その牛乳パックはうちで買ってね!って宣伝にも見えなくはありませんが・・・(笑)



手作り募金箱コンテスト作品募集概要

手作り募金箱コンテストの作品募集概要は下記の通りとなっています。

応募締切:2021年6月13日(日)

結果発表:2021年7月中旬頃(マミーマートHP、店内掲示物にて発表。受賞者には電話連絡有)

最優秀賞:CGC商品券 1万円分 1名様

優秀賞:CGC商品券 1,000円分 20名様

参加賞:オリジナルキーホルダー&6色クレヨン

更に、参加者のうち、ご希望の中から抽選で2家族様を日本補助犬協会の訓練センター(横浜)へ、ご招待します。

※募金箱は日本補助犬協会に寄贈致します。

と言った内容となっています。

 

補助犬のことをもっと知ってもらいたい

そんなこともこのキャンペーンでは謳われています。

身体障碍者補助犬法が成立(平成14年)して10年以上が経ちますが、補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)についての社会の認知度は低いままであり、公共交通機関や民間の店舗、宿泊施設などにおける補助犬受け入れ拒否が後を絶ちません。

そこで「誰一人取り残さない共生社会」をめざし、私たちは補助犬の啓発と心のバリアフリー活動を推進しています。

補助犬を拒否する店舗って結構ありそうですよね。

日本補助犬協会の活動の一環となっていますが、こうした理想を実現できるように今後も活動されていくことでしょう。



牛乳パックを使ってオリジナル募金箱を作る方法

さて、今回のキャンペーンでは、牛乳パックを使って募金箱を作らなくてはなりません。

いきなり作ってください!!と言われても、急に作れるものでもありませんよね・・・。

そこで!

裏面を見ると、作り方が指南されていました~♪

うん、こういうものがないと作るに作れない・・・なんてこともあります(笑)

解説によると、牛乳パックに限らず、紙パックのものであれば牛乳じゃなくてもOKとのことです。

紙パックの飲み物って牛乳以外にも結構色々ありますからね。

牛乳はちょっと・・・という方でも、気軽に参加できるように配慮されていました。

 

日本補助犬協会訓練センターとは?

今回のキャンペーンでは、希望者抽選で「日本補助犬協会訓練センター」の招待なんてことも書かれていました。

その概要も載っていたので、確認しておきましょう。

開催日:2021年8月19日(木)

場所:日本補助犬協会 訓練センター(横浜市) 10:30相鉄線三ツ境駅改札前集合 15:00頃同所解散 お昼の用意があります

当選人数:親子(最大4名)×2家族様

当選発表:2021年7月中旬頃

なお現地までの交通費は自己負担となっていますので、ご注意ください。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です